AGA治療について

薬剤先程も述べたようにAGAを治療してくれるクリニックはとてもたくさんあるので、AGAを発症している方の中にはクリニックなどを利用してAGA治療を受けてみようと思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
AGA治療を受ける前にどのような治療が行われているのかを事前に知っておくと参考になることもあります。AGAの治療の一つに薬剤の治療があります

例えばプロペシアです。これは日本国内の処方箋医療薬として認可されている薬剤になります。
従来においてプロペシアは前立腺の患者の治療薬として使われてきました。しかし、近年においてはAGA治療に効果があるということがわかり、AGAでも使用されるようになっています。
プロペシアはジヒドロステンの分泌を抑えることができます。これにより皮脂線の活動を抑制できるので、脱毛を防ぐ効果があるのです。

その他にはミノキシジルがあります。ミノキシジルは日本において第一医薬品として認可を受けている薬剤になります。従来においては高血圧の患者さんを対象としていましたが、現在ではAGAの治療を目的として使用されています。
また治療薬以外にも、頭皮の血流を改善し血流増加をしたり、毛根を活性化させる栄養成分を注射する方法もあります。こちらは医療行為ですので、クリニックなどで対応している方法です。

日本でもこのようにたくさんの治療薬や治療法があり、幅広い方が治療を受けやすい環境が整っているのです。


<<関連記事>>

  1. AGAの原因
  2. AGAの症状