AGAの症状

AGAと男性型脱毛症のことになります。思春期以降から発症し、進行するものなので一度この症状を発症すると薄毛が進行することになります。
日本でもAGAに悩まれている方はとても多くいるので、現在では様々な治療方法などが開発されています。また、専門のクリニックなどもあるので、症状を改善することができる確率が高くなっているのです。AGAの症状にはどのようなものがあるのでしょうか。

例えば前頭部から薄毛になっていく症状があります。症状が軽い場合は前髪で額の部分を隠すことができますが、薄毛がさらに進行すると風や雨などで髪の毛が乱れてしまうと症状が目立つことも少なくありません。

その他の症状には後頭部から薄毛になっていくものがあります。つむじの部分から徐々に薄毛が進行するため、自分で気づくにくく人から指摘を受けた時に初めて気づかれる方もいます。
前頭部から薄毛が進行するよりも隠しにくいため、他の髪の毛でカバーすることが難しくなっています。前頭部と後頭部の同時進行で薄毛が進行するAGAの症状もあります。この症状の方は髪の毛が不自然になるので、比較的気付きやすくなります。

上記の症状においては男性が多いAGAの症状になりますが、女性の方にも現れる症状には髪の毛全体が徐々に薄くなる症状もあります。女性に多い症状ですが男性でも発症することがあります。このようにAGAと一言で言っても様々な症状のタイプがあります。今回は症状の他に、AGAの原因やAGA治療について紹介します。